シナクル

リリース情報Release

株式会社マックス 「売れるを創る!フィールドマーケティングセミナー」を開催

株式会社マックス(本社:東京都中央区 代表取締役社長 兼 CEO:平田敬)は、2019年
2月27日にメーカーを対象としたフィールドマーケティングセミナーを開催します。

年々激化する流通業界の変化は、小売業のみならずメーカー営業の本部商談、店頭での売場づくりにも大きな影響を与えています。“店頭起点”をキーワードに、メーカー営業が価格ではなく価値での商談を実現するための実務を習得することや、売上データを起点に戦略を考え、売場づくりの実行部隊となるラウンダーを活用することで、売上につながる売場を実現する施策の重要性は増しています。

本セミナーでは“店頭起点”をキーワードに、モノが売れない時代において、着実に売上を積み重ねていくための“売れるを創る”ヒントをお伝えします。

■講演テーマ
□第1部:講演
「なぜ、メーカーの商談はバイヤーに刺さらないのか?~これからの本部商談戦略~」

せっかくいい商品を持っていても「商談が決まらない」。商談が決まって店に商品が行っているのに「並ばない・売れない」。こんな悩みをお持ちのメーカー幹部は多いのでは?
本セミナーでは、メーカー営業の商談が流通本部バイヤーに“刺さらない”本当の理由をひも解きながら、商談から店頭実現までの一気通貫の流れを、具体的な成功事例などを踏まえて、激化する競争を生き残るための営業変革のヒントをお伝えします。

【講演者】
エムズコンサルティング
(元大手GMSバイヤー、流通/営業コンサルタント)
加藤 学 氏

□第2部:講演
「売上データを起点にラウンダー活動で店頭売上を最大化するためのヒント」

昨今、流通小売の権限は本部から個店に移譲されつつあり、店頭・売場における競争は激化しています。このような環境で商圏や店舗に最適な売場を実現し、シェア・売上を拡げていくため、“ラウンダー”による店頭活動を行う企業も一般的になってきました。
しかし、単に売場を巡回する“作業”としての活動だけでは効果を得ることはできません。本セミナーでは、「売上データを起点」にした弊社独自の店頭活動の仕組みや運営方法から、売上を最大化するためのヒントをお伝えできればと思います。

【講演者】
株式会社マックス
常務取締役 営業統括本部長
澤地 正人

■開催日時:2019年2月27日(水) 15:00~17:00(開場14:30)
■会場:宣伝会議セミナールーム
東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル8F (表参道駅より徒歩3分)
■定員:60名※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
■参加費:無料 (※事前登録制)
■参加申込:https://www.sendenkaigi.com/event/macs1902/
■主催:株式会社マックス
■協力:株式会社宣伝会議

-------------お問い合わせ---------------------------------------
株式会社マックス(東京都中央区日本橋茅場町2-13-13茅場町2丁目共同ビル6F)
HP:https://www.macs-agcy.co.jp/
TEL:03-5847-8668
担当:安達
Email:m.adachi@macs-agcy.co.jp
---------------------------------------------------------------

売れるを創る!フィールドマーケティングセミナープレスリリース

株式会社マックス
会社名 株式会社マックス (かぶしきがいしゃまっくす)

ログイン

会員登録